カーテンの扱いについて

カーテン 通販なら吉悦

オーダーカーテンを利用するというときには、
生地を選択したものから選べるように
具体的なイメージをまとめておくようにすると便利です。

ある程度の色やモチーフなどを決めておくことで、
実際に決定するときにスムーズなものになります。

レースカーテンや厚手のカーテンを組み合わせていくのであれば、
それらの釣り合いが取れるように
同時に購入するというように進めると自然に仕上げやすくなります。

 

カーテンの測り方

床に擦ってしまうと見た目が美しくないですが、
浮いてしまっても外気のシャットアウトがうまくいかないため
注意しながら寸法を測っておくと有効です。

部屋の設計図などをもとに窓から床までの高さを割り出したり、
実際に吊る際のレールからの長さを測っておくようにすると、
必要なオーダーカーテンを整えていくことができます。

 

冬場などに対策をとるのであれば、
十分な長さにして外気が防げるように、
また適切な断熱が行えるようにすることが有効です。

夏場であっても、冷房の冷気を逃さずにいられるようになるので、
電気代について節約をすることができます。

模様などの見た目の部分と同時に、
効用を考えておけるようにすると
コストパフォーマンスを高めたものを
仕上げていくことができるようになります。

基本サイズなどについての発注はできますが、
だからこそ具体的な数値を
詰めておくことができるようにするのがポイントです。

規格などがとりわけ決まっていないタイプの窓を
作ってある場合などには特に入念に行うべきです。